面接が不安で眠れない方が安眠・快眠するには?

NOBUです☆

本日のテーマは、「面接が不安で眠れない方が安眠・快眠するには?」です。

私のうちには1年くらい前から色んな生き物が顔を出してくれます。


先日、自転車を置こうと思ったら去年も来たであろうガマガエルさんが大きめの石のように座っていました。
ちょっとびっくりしましたが、一応ご挨拶をして姉にご報告しました…。
電話を切った後……なんと…もう一匹見つけてしまいました。
去年は大人のヤモリが玄関にへばりついていて、数日後には窓のサンに子供のヤモリがいたんです。ファミリーですね、きっと。

他にもカゲロウがいたりと季節を感じさせてくれています。
こんなに色んな生き物がここに来るという事は、きっとこの場所が浄化されてきているのかな…と思っています。

 

そんな経験をしている為か、就職した会社では学ぶことが出来、同期や上司にも恵まれていると実感できています。

取得しなくてはいけない資格があるので、その為の勉強や試験で緊張して眠れなくなり、失敗しない為にも眠る事は大切になってきます。

安眠、快眠について詳しくお話ししたいと思います。

 

☆不安になると眠れなくなるのはなぜ?

不安というものは色々な障害を引き起こします。
その一つに睡眠障害がありますね。
眠れない事は精神的にも肉体的にもかなりの負担がかかり、相当な辛さです。

毎日快眠で眠れないなんて経験したことがないという人は少ないでしょう。

私も10年前までは眠れない経験は一度もしたことがありませんでした。
私の場合は眠れない原因が病気での高熱と発疹だった為、それが解消されてしまえば不眠も解消しました。もちろん今は快眠です♪

病気とは別に本格的な不眠症と突発的な不眠症があります。

今回は突発的な眠れない症状についてお話ししていきます。
眠れない…
普段はよく眠れているのに眠れない…。
明日は面接だから万全な状態でいたいのに…。
考えれば考えるほど余計に眠れなくなります。
原因はなんなのでしょう。
一番の原因は面接前の不安によるストレスが大きいですね。
自分自身では不安に気付かないうちに脳が緊張していてストレスになってしまっている事も……。

昼間や夕方はウトウトしたりテレビを見ていると知らないうちに寝ていたりするのにさて寝ましょうとなると眠れなくなるといった事が起きます。
これは脳がストレスを感じているから。
テレビを見ている時にはテレビに夢中になり出演者と一体になっている状態の為に面接前という状況を忘れています。
一種の催眠状態なのです。
昼間眠たくなる原因は病的なものもありますが、大抵はお腹がいっぱいになり、胃腸の動きが活発になった時の副交感神経が原因で眠気が起きる場合が多いようです。

では緊張すると眠れなくなるのはどうしてでしょうか?
これは子供の頃に経験がある人は多いはずですか、遠足の前日には興奮して眠れないのと似ています。
楽しみすぎて眠れないのと不安で眠れないのとでは違うと思われがちですが、興奮状態は楽しみも不安も同じ状態なんですよ!
体も脳も眠る準備が整っていないんですね。

普段と同じように過ごすことが一番ですが難しいですよね。
ではどうすれば良いのかをお話ししていきましょう。


 

☆面接前の眠れない時に出来る対処法は?

 

面接にはそれなりの支度が必要。
支度していると面接の事が頭から離れずますます不安になり、眠れなくなってしまいます。

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

いくつか方法をお教えいたします。

*寝る前にハーブティーを飲み、呼吸を深くしてみる。
・カモミール
・ペパーミント
・リンデン
・ラベンダー
・クランベリー
・パッションフラワー
・バレリアン

ハーブティーを飲む際に気をつけていただきたいのが副作用です。
自然のものなので、人によっては合わない方もいらっしゃいます。
自分にあったハーブティーを探して試してみてください。
ちなみに寝る前にホットミルクにカモミールを浸したものを子供に飲ませてあげるとぐっすり眠れると海外では言われていたりします。アップルの香りと言われています。

*ストレッチなどの軽い運動をする
寝る前に10分間のストレッチをする事で寝つきが良くなるだけでなくダイエットにも効果があります。
まず真っ直ぐ横になり、手足を上下を伸ばし、引っ張り合うように伸びをします。2〜3秒経ったら力を抜く。これを数回繰り返してください。呼吸は必ずして下さい。
この後に自分で疲れているとか固まっている感じのする場所をゆっくりと伸ばしていきましょう。
ヨガでも寝つきが良くなるヨガがあるので取り入れてもいいですね♪
太もも裏やお尻などは負担がかかっているのにもかかわらず、伸ばすという動作がなかなかありません。
ふくらはぎと一緒に伸ばしてあげる事で全身の筋肉や筋膜が柔らかくなり、すっきりするはずです!
試してみてくださいね!

*スマホやパソコンは開かない
ブルーライトという光は波長の短い光です。波長が短い光は散乱しやすいために目に負荷がかなりかかります。スマホやパソコンにはブルーライトが使われている為に目にも脳にも悪影響なのです。
寝る前の2時間はなるべくスマホやパソコン見るのをやめましゃう。

*瞑想をする
ヨガやストレッチをしながらをすると不思議と寝てしまっている人が多いようです。
音ヨガというものもあり、アプリでもあるようです。
睡眠をせずに過ごしている人が瞑想を何時間も行っているという報告もされています。
インドなどには一瞬寝ているんじゃないかと思えるくらい動かないで木の下にいるなんて光景も見られたりします。
瞑想は脳をリセットするのに効果的です。

*睡眠用の音楽を聴く
音ヨガも眠りたい時によいアイテムですが他にも睡眠を促してくれる音楽がたくさん作られています。
人それぞれ好みはありますが、その音楽のほとんどが周波数で脳を睡眠状態に導いてくれるのです。私は虫が嫌いなのですが虫の声は好きで、たまに聴いたりしています。
といっても私はいつも快眠ですが…

*半身浴をする
38℃くらいのぬるめのお湯に20分程度。お好きな香りの入浴剤やアロマオイルを入れても良いでしょう。ラベンダーは手に入りやすく、万能と言われています。カモミールやクラリセージ、ネロリなども効果があるようです。

*眠れるツボを押す
・かかとの真ん中をゴルフボールなどの硬めのもので刺激をする。(失眠)
・耳の上のくぼみを刺激する。(神門)
・耳たぶとその後ろ(首の部分)を刺激する。これは安眠のツボと言われています。(安眠)
・頭のてっぺんを軽く刺激する。(百会)

*寝る環境を整える
睡眠に光の状態は大切です。部屋を真っ暗にして枕は高すぎず低すぎず、しっかりと寝返りの打てる枕を選んでください。
室温は夏であれば26〜28℃。冬は18〜23℃が良いとされています。冬や梅雨などで湿度が一定でない時には加湿器や除湿機、エアコンのドライを使うなどしてなるべく50%に近くなるように保ってください。

☆安眠と快眠したい時に試してほしい!

体を動かすのが苦手だったり、お茶を入れるのが面倒だと思った方に朗報です☆
面接前などで本気で眠らなくちゃならない時に是非試して欲しい、オススメアイテムをご紹介します!

医学博士も推奨するサプリがあるんですよ♪
「GOODNight27000」!
このサプリは次の日に大切な面接があるのに眠れない。いつもの時間に寝たはずなのに朝起きた時に体が重い、だるいなどの症状にも効果的です。

更に研修や会議、出張などでは集中力がいりますよね?
それなのに前日に快眠出来てなくて昼間ウトウト…なんて事になってしまいます。
仕事の効率を上げる為にも睡眠はいっかりと取らなくてはいけないのです。
それも良質な眠りを。

それを助ける為に開発されたのが「GOODNight27000」
です!

安心の国内生産で、しっかりと成分表示もされています。
厚生労働大臣の定めた基準もクリア。
厳しい検査で知られることの多いJAS規格にも適合し、有機JASマークも貼られています。
さらには放射能検査やカフェイン検査と品質管理には徹底している商品なので私達消費者としても安心出来ます。

更にすごいのが成分の配合もしっかりとされていて休息サポート成分は1袋あたり27000mg!

そうは言っても何がどれだけ入っていて、それにどんな効能があるのかさっぱりわからないと思います。

では成分を詳しく見ていきましょう♪♪
入っている成分は、テアニン・グリシン・GABA・トリプトファン・ラフマ・カモミール。それにプラスしてラクティウム。
この7つの配合成分が配合されて頑張ってくれています。

テアニン…6,300mg

茶葉

 

アミノ酸の一種でお茶に含まれている旨味の成分です。ストレスの緩和やリラックス効果、それに集中力もアップしてくれます。
ストレスが緩和されると睡眠の質も改善されて自然と良く眠れるようになるという効果も報告されています。
また女性の多くが悩んでいる、月経前症候群(PMS)や更年期の症状の改善にも効果的な成分なんです。なかなか万能ですよね!

グリシン…7,380mg

アーモンド
やはりこれもアミノ酸の一種でみなさんの身近なところではコンビニのおにぎりの裏に成分として記載されています。
甘みと旨味、静菌作用があり、保存料としても使われています。
こちらも睡眠の質を改善する効果があるとられています。
グリシンには血流量を増やす効果ぎあります。血管を広げてくれるのです。
血流量は体温調整機能と深い関わりがあり、血流量が増えると体の表面温度が上がる為深部の体温が下がるように調整されます。
その結果眠たくなるという効果をもたらしてくれます。
ちなみに、グリシンは皮膚炎や口内炎や肝機能回復の薬としても使用されます。

GABA…3,060mg

GABAたっぷりの雑穀最近は知っている方も増えてきましたこのGABAは天然アミノ酸の一種です。
このGABAには「抗ストレス作用」があります。
ストレスを緩和する為に使われていく為、常に不足しやすくなっています。
体内で十分な量が作られるので普通なら心配はないのですが、ストレスが多くかかってきたり高齢になると足りなくなってしまいます。
一回30mgを目安にサプリなどでの摂取でストレスの軽減が見込めます。

トリプトファン…3,060mg

眠れない時のバナナセロトニン、メラトニンといった物質の材料となる物質でやはり必須アミノ酸の一種です。
GABAと違って体内で作り出すことが出来ない為に食事やサプリで摂取する必要があります。
トリプトファンが不足すると睡眠障害やうつ病を起こしやすくなります。
面接前などはストレスもかかるし面接時は集中力が必要になってくるのでトリプトファン入りのサプリは力になってくれるかも……。

ラフマ…1,800mg

リンデンラフマ(羅布麻)とはハーブです。
聞きなれない名前ですが、最近ではお茶として販売される事が多いですね。
ノンカフェインで血液をサラサラにしてくれると言われています。
嬉しい事に脂肪を落とし、コレステロールも低下させる作用もあるとわかりました。
免疫力アップ効果も期待できます。

カモミール…2,700mg

安眠の花のカモミール

こちらもハーブです。
リラックス効果や安眠作用がある事が有名ですよね。
可愛いお花でホッとする香りです。
カモミールティーとして飲む事が多く、効果効能としては整肌作用、抗炎症作用、アレルギー改善の作用が認められています。
ドイツでは子供の万能薬とまで言われています。

ラクティウム…2,700mg

ミルクリラックス
ストレスを緩和してリラックス作用のある乳タンパク加水分解物です。
赤ちゃんが母乳を飲んだ時に安心して眠ってしまうのは何故なのかという疑問から研究が始まり、その研究開発の結果、乳タンパクを加水分解したペプチド(デカペプチド)にリラックス効果、安眠効果がある事がわかりました。
赤ちゃんにはデカペプチドを生成する事が出来ますが、大人になると効率良く生成出来なくなります。
サプリで摂取することで安眠作用を得る事が出来るようになります。

どの成分もストレス緩和や安眠作用での評価の高い成分になっています。
普段の生活からはなかなか摂れない成分も多いし、不足している成分も……。
「GOODNight27000」を面接の前から効率良く摂取して質の良い睡眠を心掛けて下さい。

「GOODNight27000」はモデルさんたちが多く愛用しています。
口コミも評価も高く、国産なので安心と言えます。
もちろん男性にも摂取してほしいサプリです。

面接前に眠れなくて慌ててしまう前に是非試してみて下さいね!

 

☆睡眠のメカニズムは?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
レム睡眠は浅い眠り。ノンレム睡眠は深い眠りになります。
夢はレム睡眠時に見ているんですよ♪

・レム睡眠
身体は眠っているのに脳が起きている状態です。
朝起きる時や仮眠した時にこのレム睡眠時に起きるとスッキリ目覚められると言われています。
夢を見る時はレム睡眠がほとんどです。
寝ている人を見るとまぶたの奥の眼球が動いている時はレム睡眠だと思って下さい。

・ノンレム睡眠
脳と身体が眠っている状態です。
深い眠りの事を言います。
居眠りやうとうとはこの状態になります。入眠直後はノンレム睡眠なんです。
このレム睡眠、ノンレム睡眠は約90分周期で繰り返されています。

たくさん寝たのに寝た気がしないという人はレム睡眠状態が多かったということになります。

安眠して脳と身体を休めておかないと面接の時にぼーっとしてしまったり、質問されても理解できずパニックになり何を答えているのかわからなくなってしまいます。

眠りのメカニズムを知って、眠るための準備をして、万全であれば緊張も少し和らぐはずです。
そうなればもう大丈夫!
面接前に不安で眠れない何て事はなくなるかも♪

面接が決まったら早めに眠りの周期を調整したり、眠る為の準備を始めるといいですね!

眠れる事の幸せを感じてくださいね!

皆さまが快適な安眠、快眠を手に入れて適度な緊張を保ちながら面接を大成功出来るために……。

というわけで本日のテーマは、「面接が不安で眠れない方が安眠・快眠するには?」でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です