転職サイトの口コミと信憑性は?

こんにちは!NOBです!

本日のテーマは「転職サイトの口コミと信憑性は?」です。

ひと昔前は仕事探しで利用するのは職業安定所でしたよね。今ではハローワークと呼ばれ親しまれていますが、近年では職探しをする場合にもハローワークだけじゃなくネットを通して見つける人も多くいることでしょう。


そんな時にはサイトを利用する場合が多いかもしれませんが、何と言っても顔が見えない世界。今ひとつ不安が拭えないということもあるはずです。

そこでここからは口コミや評判を検証して信憑性を探ってみたいと思います。

転職サイトの口コミと評判は?

仕事を探したい時にサイトを利用する人が増えているようですが、いざ使ってみたいと思ってもたくさんある会社の中からどの会社が信憑性がありどこに決めたらいいのか悩むところです。

ハローワークや求人情報誌、新聞広告などで職探しをすることが主流だった時代とは違い、近年ではむしろネットで就活するケースの方が多いのではないかと思ってしまいますがサイトを初めて利用する人にとっては口コミが気になるでしょう。

そもそもネット上での就活って成功するのかという信憑性も不安な点ですし本当に仕事を紹介してくれるのかも心配。

私自身も職探しをした経験はありますが今のようにネット環境が充実している時代ではなく、誰しもがハローワークや就職情報誌、広告などを利用することが普通でしたのでサイトを通しての職探しというのはしたことがありません。

ですが以前、妹が就活でサイトを利用していたことがあり、その時の印象としてはなかなか充実していてスカウトも来たりするので親切で情報には信憑性があるんだなというもので、きっと評判もいいだろうなという印象でした。

このことからネットでの就職活動というのも悪くないと思った経験がありますが、たくさんある会社からどこを選ぶかというのはかなり重要な問題になってくるように思います。

そんな時には実際に利用した人たちの評判を検索して求人に掲載されている情報と比べて信憑性を確かめてみる方法がおすすめです。

そこに載っている口コミで利用者の生の声を知ることでどんなサービスを行なっているのか、実際に仕事探しに成功している人がいるのかなど知りたい情報を入手し信憑性を確認することができます。

具体的には後ほどお伝えしますが、一般的に人気が高いサイトは評判がいいことが多いので信憑性があり失敗がないとも言えるのです。


おすすめの人気サイトは?

ではここからはネットで仕事探しをしたい人におすすめの口コミのいい会社をお伝えしようと思います。

数多くある会社の中でもやはり人気があるところが信憑性もあり間違いないおすすめということになってきます。

理由はそれだけ利用者が多く、求人情報も充実しているので自分が希望する職種に出会えるチャンスもたくさんあるのです。

登録会員数や求人情報数が多く、国内最大手ということもあり仕事探しをしようと思っている人はまず登録することをおすすめするのがリクナビNEXTです。

ここは就職したい人の多くが登録していると口コミで言われていますがリクルートが運営する求人サイトだけあって8割の求人がこの会社にしか載っていない独自の求人というところが評判です。

また、非公開求人も多く、スカウトサービスに登録しておくと企業からスカウトが来ることもあるのです。

スカウトサービスには自分の経歴や希望の職種、勤務形態、年収など細かく登録しておくことで特別な好条件の非公開求人が届くこともあるのでおすすめです。

さらに登録をしておくことをおすすめしたい評判の会社がDODA。

こちらは人材業界国内2位ということでリクナビNEXTと同じくチェックしたいサイトです。

公開求人数は国内でもトップクラスでその情報量の多さや対応の良さから登録者数も多く信憑性も高い人気がある会社です。

DODAの特徴ときて大手企業や優良企業からを多く扱っていてハイクラスな求人を得意とするところとアドバイザーの質が高く、特定の業界などへ就職する場合にはこちらがおすすめです。

さらに毎日のようにCMが流れているので名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、マイナビも評判がいい人気の会社です。

石原さとみがイメージキャラクターとしてCMに出演してさわやかな印象のサイトですが、国内では大手のサイトとなっています。

こちらの魅力は独占求人が約80%が占めているということに加えて無料のセミナーを開催したり適性診断などサービスが充実していることが評判ではないでしょうか。

また、マイナビはエージェントも運営しているのでより条件のいい仕事を探すためにサポートが必要な人は検討してみる価値はあると思います。

ここまで見てきてもわかる通りやはり大手は信憑性が高く人気が集まる傾向にありますね。

また、自分が応募したいと考えている会社の評判を知りたいという人もいるでしょう。

入社したのはいいけど残業が多過ぎて過酷な労働条件だった!などの口コミを全国から集めているのがキャリコネ転職サービスです。

基本的な求人情報だけを見ても実情を知ることはなかなか難しいことですがこちらは内情を見ながら就活できるという点が魅力です。

基本情報の年収は良かったけど入社後に一向に昇給しないとか、人間関係は良好なのか、はたまた恋愛事情までそれぞれの企業に勤める社員からの信憑性のある裏情報をチェックできるのがこの会社の特徴です。

せっかく入社するのですからできれば職場環境がいいところで仕事したいですからね。なにしろ全国的にも、どの年代でも辞める理由の上位には必ず人間関係や劣悪な職場環境が挙げられていますので。

転職サイトの信憑性は?信頼できる会社の見つけ方は?

就活で成功して自分にあった職場を見つけるためにはサイト選びが重要です。

自分で求人情報を検索するのならどこを利用しても大差ないかと思ってしまいますが、先にもお伝えした通りそれぞれの会社で独自に持っている求人情報が違っているのです。

また非公開求人をどれだけたくさん扱っているかということからもサイト選びを間違えると就職活動が不利になるか有利になるかに大きな違いが出て来てしまいます。

多くの情報を扱っていれば自分の希望と合った職場を見つけられるだけではなくスカウトサービスで思ってもいなかった好条件の職場からオファーをもらえることもあります。

実際、私の妹も自分の職歴や保有している資格などを登録しておいたら自分では絶対に見つけられないような好条件の企業からいくつもスカウトメールが届き、その中で一番自分に合うところを選ぶことができていました。

このことからもサイト選びは大切です。

ここを間違えてしまうとせっかく登録したのに情報が少ない、一向に紹介してもらえない、怪しげでブラックな企業を紹介されたなどということが起きてしまいます。

先に紹介したサイトは業界でも大手で信憑性も高いと評判で、人気が高いこともありおすすめですが、それぞれが独自の情報を持っているため一社だけではなく複数に登録しておくことをおすすめします。

さらに登録する際には色々な情報を入力することになりますが、ここではきっちりと細かいことまで入力しておくことをおすすめします。

簡単すぎるとスカウトサービスを利用していても企業に見てもらえずにスカウトが来ない、応募してもアピールポイントが少な過ぎて面接すらこぎつけられないという事態になってしまいます。

特に仕事を続けながら活動する場合には限られた時間の中での活動になってしまいますので、これらの機能を活用することで効率良く進めていくことができるでしょう。

また、時間がなくて活動がなかなか進まないという人にはエージェントを活用するというのもおすすめです。

この場合にはあなたに合った企業を紹介してくれるだけではなく、相手企業にアピールしてくれたり細かい調整などもしてくれるなど、忙しい人にとってはありがたいシステムです。

いずれにしても就職活動で失敗経験のある人も初めての人も、やるなら失敗なく活動したいと思うものです。

そのためには一社に絞らずに、面倒臭いかもしれませんが複数に登録してより多くの情報を入手し比較して自分に一番合うと思われる企業を見つけていくことが大切です。

ということで今回は「転職サイトの口コミと信憑性は?」でお伝えしました。みなさんの参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です