転職の時期におすすめのタイミングは?

NOBです。

今の職場に不満が募り、辞めたい衝動に駆られている人は何が何でも今すぐに辞めたい!もうこんな会社はイヤ!と思ってしまうんじゃないでしょうか。

私もそんな経験は一度や二度ではないのでその気持ちはよくわかります。ですが、物事には何でもベストな時期があるのはご存知でしょうか。


タイミングを間違えると、逆効果で現在の状況よりもさらに悪い方向に進んでしまう可能性があるので仕事を辞めたいと思った時も一旦、頭を冷やして冷静な判断をすることをおすすめします。

そこで今回は「転職の時期におすすめのタイミングは?」ということでお伝えしようと思います。

転職するのにベストな時期と準備は?

仕事を辞める決心をして次に入社する会社を見つけるためにはいつがいいかと考えたことがありませんか?

中途採用ですと一年中OKのような気がして、突然それまでの職場を退職してしまう人も中にはいるかもしれませんが、実は中途採用でも有利に就職を進められる時期があるんです。

具体的に挙げていくと春と秋がおすすめでベストな時期だと言えるでしょう。

春と秋の求人が増える理由はどの企業も年度末・半期末に当たるため、退職者が出たり不足人員の確保、さらには新年度に向けて新たな事業の拡大などによる人員の補充ということが挙げられます。

ですので3月と9月には中途採用の求人が増える傾向に。このタイミングに合わせて就職活動を行うと選択肢も増えて運良く希望の職種に就ける可能性もありますよね。

新卒者が就活する時期には企業側も積極的に採用するのは新卒者になるので、中途採用の人が希望の職種に就ける可能性がかなり薄れてしまいますが、時期がズレてチラホラと退職者が出始める頃が狙い目で、掘り出し物の職種の求人に当たることもありますよね。

そして、逆に中途採用には不利になってしまうタイミングはやはり新卒者を採用した直後から数ヶ月。この間は新卒で採用した人員の教育に当てる時期でもあるため求人が少なくなってしまいます。なのでこの間の活動はなかなか内定を取れなかったりと苦労することになってしまうかもしれません。

転職に有利な時期があるといっても、その時に活動を始めるのは出遅れになってしまいますのでさまざまなことにかかる準備期間を計算して早めに行動することが重要。

「就職活動するぞ!」

と意気込んで、何の準備もしないで活動を始めるよりもまずは準備を整えてから始めましょう。

例えば自分が望む職種に強い求人を扱う転職サイトやハローワークなどを下調べしておく、自分の職務経歴などをしっかり作成する、さらには退社しようと思っている会社の残務整理なども必要です。


転職のタイミングを見極めるにはタロット占いがおすすめ?

「こんな会社辞めてやるー!」

という衝動に駆られるのは誰しもあることだと思います。

私が現在勤めている職場でも同僚が「辞めたい病」に心を支配されるタイミングが一定の間隔で訪れています。

私自身も長年勤めていますがこれまでに何度も

「辞めてやるーー!」

という衝動が訪れています。それも定期的にいつも同じタイミングで。

それが落ち着くとしばらくは順調に仕事に励むわけですが、この「辞めたい病」が来るとすぐにでも辞める気満々になってしまうのが特徴。

こんな時、他の会社に就職したら輝かしい日々が待っていると勝手に思い込み衝動に駆られて本当に退職してしまうと現実の壁にぶち当たって挫折してしまうことになるんじゃないでしょうか。

こんな気持ちで頭がいっぱいになっていると冷静な判断をできない状態になっていることが多いですよね。

私は以前、この病に心を支配された時に自分で判断できず、かといって周囲の誰かに相談することもできず、占いに頼ったことがありました。

タロットだけじゃなく色々なジャンルの手法で占っている方にお願いしましたが、この時に言われたのは現在の職場での悩みは周りが原因で起きていることではなく、私自身の運勢の流れによって引き起こされていることなんだということ。

自分の運気が良くない流れに突入しているため、通常では起きないことを引き寄せてしまっているそう。なので、今ここで職場を辞めて他の会社に変わってもまた同じことが繰り返されるということでした。

自分の運気の流れがマイナスに働くならどこに行ってもいい職場を望むことはできないですよね。

これが当たっているかというのは捉え方の問題もあるので断言できませんが、私はこのタロットで出た結果などを信じて踏み止まることにしました。

仕事のことで悩んで、他の会社に移ろうかと迷っていて見極めができない時には全く知らない人、第三者の意見もある意味では必要だなと感じました。

自分が抱えている問題が今いる職場で解決できる問題の場合もかなりあるということや、勝手な思い込みという場合もありますね。

ただ、頭が辞めることでいっぱいになっているとその場に踏みとどまって解決するという選択肢は絶対に出て来ないので、タロット占いなどでみてもらうのもおすすめです。

私がやったのはタロット占いでしたが、その時には仕事を変わるのにベストな時期やタイミングも助言してくれました。

例えば私の時にはとても具体的に2年後と。タロット以外でも、不思議な能力を持つ人とたまたま知り合ったので相談してみましたが、現在の職種が合っていないとか何月頃に大きな動きがあるとか、将来はどんなジャンルの仕事で伸びるのかなど的確なアドバイスをしてもらえて助かったという経験があります。

自分が精神的にかなり辛い状況にあって、もうすぐにでも辞めようという思っていた時に辞めても同じことが起きるなんて結果を伝えられた時には激しく落ち込んで、こんな辛い思いをこれからまだしなくてはいけないのかと悲しかった記憶がありますが、結論から言うと踏み止まって良かったです。

あの時、何の準備もなく、ただその時の衝動で退職していたら生活ができなくなっていた可能性や、就職した先でもうまくいかず仕事が続かなかった可能性も。

例えば同業の会社からスカウトされていたり、先の見通しがしっかりできている場合には問題ないと思いますが、私のように何のアテもなくただ辞めたい一心で退職するのは冒険しすぎだと思います。

例えば周りに相談できる人がいるなど第三者の意見を聞くことができる場合には助言してもらうことをおすすめします。

占いは私自身も大好きでよくお願いするんですが、自分が望んでいることを遮られることも多いということは頭においておくことが重要でしょう。

いいことばっかり言ってくれる方もいるので、悪い結果を聞きたくない人は自分のモチベーションを上げるためにこのような占い師にお願いするといいかもしれませんが、自分がいくら望んでいることでもきっぱりと「今は時期じゃない」とか「タイミングがズレてる」とか指摘する人も多いです。

私が以前経験したタロット占いでは恋愛に関することも仕事に関することも、タイミングが合っていないことと合わせていつが最適な時期なのかということも教えてくれました。

ちなみにタロット占いって、私が想像している以上に当たることにびっくりしてしまいました。占いは好きだけど詳しいわけではないのでなぜただのカードがあんなに当たるのかよくわかりませんが、私の心の中のことまでしっかり当ててくれてちょっと怖かったです(笑)

上司に伝えるタイミングは?

就職が決まったら上司に退職する事を伝えなくてはいけませんが、ここでの伝え方よって円満退社ができるか否かが左右されてしまいますね。

そもそも会社にはどこでも就業規則があり、退職する事を時前に伝えなくてはいけない期間が決められているはずですのでまずはその規則に従う必要がありますね。

私の勤める会社は退職の一ヶ月以上前に申し出ることが決められています。

その規則に反した場合にはどんな罰則が設けられているのかはよくわからないんですが、以前、グループを作ってみんなである日突然出社しないという常識はずれな辞め方をした人たちがいましたが、詳しくは知らないんですが小耳に挟んだ話によると退職金の支払いをめぐって揉めに揉めて裁判ざたにまで発展しとか。

こんな後味の悪い辞め方はいくらやめる会社とはいえ気分良くはないですよね。

お互いに気分を害さないような辞め方をするにはまず規則を確認して、できればそれよりも少し早めに申し出るのがおすすめです。

ただし、いくら早めがいいと言っても仕事が立て込んで猛烈に忙しい時に言い出すにのは避けましょう。

業務が一段落し時を狙って直属の上司に時間を割いてもらうためアポをとって一対一で伝えるようにしましょう。間違ってもその場で唐突に「退職するつもりなんです」と言い出したりしないように。

私の勤める会社ではなぜか比較的、ある日突然「辞めます」と言って翌日から来ないパターンが多いんですが、こんな非常識な辞め方は絶対にしないほうがいいです。

嘘を言ったり感情的になったりせず、本気で退職する意思があることを説明することがベストです。

私の会社で以前若い子が東京に出たいからという嘘の理由で退職を申し出ましたが結局バレて気まずくなって、後日予定されていた送別会を本人がすっぽかすというあり得ない辞め方をした人がいました。辞めるのに何も嘘をつく必要はなく「一身上の都合」でいいんじゃないでしょか。

引き止められてしまう場合もあるかもしれません。そんな時にはちょっと嬉しい気持ちになるのはわかりますが、この場合には感謝の気持ちを伝えながらも自分の意思は変わらないという姿勢で話すことが大切です。

次の就職先について聞かれることもあるかもしれませんが、この場合にはうまくはぐらかして、間違っても自慢気に次の会社の話をしないように。

いずれにしてもこれから入社する会社に対してだけじゃなく、退職する会社にも配慮を忘れないということを頭に置いて活動することが大切せすよね!

というわけで今回は「転職の時期におすすめのタイミングは?」でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です