水商売(キャバクラ・スナック)の辞め時と辞め方は?

はじめまして!NOBUです!

水商売にはキャバクラやクラブやスナックなどがあります。

私も水商売経験者です。キャバクラは経験ありませんが、クラブ、スナックにはお世話になりました。


今は無事(?)夜職から転職して昼職に就いています。

その経験から、私なりの情報をお伝え致します。

水商売という職業の方が、肩身の狭い思いをせずに幸せな就職が出来るようにお手伝いさせていただきます!

✩水商売という言葉の由来は?

水商売というとあまり良いイメージを持たれない事が多いですよね?

けれど、調べてみると意外な職業も水商売と呼ばれていることがあります。

そもそもこの水商売という言葉の語源は諸説あります。

  • 流れる水のように、収入や収益が不確定な商売の事。
  • 花柳界や芸能界などの人気商売が「泥水稼業」「泥水商売」と呼ばれていた。
  • 飲食業では江戸時代に街路にあった「水茶屋」から水を扱う商売ということで呼ばれていた。

現在の水商売の意味は、キャバクラやクラブ、スナックなどを指すことがほとんどです。

キャバクラやスナックなどは水を扱い人の流れに左右され、お客様の気分次第で収入や収益がド~ンと変わってくるため安定していない流水のイメージで水商売と言われるようですね。

みなさんの身近な芸能界や歌舞伎、相撲なども水商売と呼ばれます。

水商売という言葉にいつの時代から偏見を持たれるようになってしまったのかわからないけれど、少し残念ですよね。


✩水商売(キャバクラ・スナック)の辞め時


水商売(キャバクラ・スナック)で働いていると、ふと不安になることがあります。特にキャバクラは人気商売と言ってもいいので、常に気を張っていなくてはなりません。年齢や家庭の事情で転職するか選択を迫られる時が出てきます。

そんな時に今やめても良いものなのか、生活はどうなるのかと相当悩むはずです。

個人個人の事情で辞め時も変わってくるとは思いますが、少しでも参考になればいいな~と思います。

キャバクラ・・・人気商売のため、年齢がかなり関係してくると思います。若い時期から働いている人は顧客もたくさんいると思います。キャバクラで生きていける自身もあると思います。ですが、毎年お誕生日が来ると、人は必ず1つ年を取っていきます。周りを見てみると自分よりも年下の女の子が増えてきます。それに気づいたときに辞めるのはそろそろかなと考えて見るのがいいのではないでしょうか?

スナック・・・キャバクラよりも気軽なスナックは、意外と辞めずに昼間の就職を始める人が多い気がします。キャバクラやクラブのように同伴やノルマなどの営業努力がいらない分、ダブルワークでも負担は少ないと思われます。でもやっぱり仕事の後のアルバイトはきついはずです。ダブルワークを始めてからやっぱり無理と辞める事にする人もいます。まずは無理のない程度で昼職とスナックを試してから辞めるのもいいかもしれません。

キャバクラ・スナック、両方で共通することは、昼職を始める時期が辞め時を考える時期だと思います。

現在の就職率は大卒で91.6%だそうです。大卒高卒とも上がっているようですね。

しかし、年代別の失業率は25~29歳以降はやはり下がっていき、選択肢が狭くなります。

30代になる前に転職活動して就職した方が自分の道を見つけやすいのかもしれません。

✩水商売(キャバクラ・スナック)の辞め方は?


ここでは辞め方についてお話します。

辞め方はやはりそれぞれありますが、何よりも円満に辞める辞め方が1番です。

一般企業と違って辞める事に問題ないと思われがちですが、そこはしっかりと礼を尽くしましょう。どのようなお仕事でも同じです。

  • 最低でも2週間前にはお店に辞めることを伝えましょう。

辞める理由にはいろいろありますが、それでもお世話になったお店です。一緒に働いていたスタッフ達にも可愛がっていただいたお客様にも感謝の気持ちで最後まで対応してください。その為の2週間でもあります。でも出来れば1ヶ月前にはお店には辞める旨をお伝えしたほうが良いでしょう。嫌なことがあったにしても最後は気持ちよく終わりにしたいですよね。たまに暴言を吐いたりお店のものを投げたり蹴ったりして辞める人もいたりしますがそれはダメです。いつどんなときにも冷静に・・・

  • お店内部の情報がわかるものは返しましょう。

やはりお店も会社と同じです。キャバクラでもスナックでも外部に漏らしてはいけない事が多々あります。特に水商売(キャバクラ・スナック)はお客様の情報などもある為、気をつけなくてはいけません。お店の経営状況や経営方針や運営方法も働いている間に知る場合が有ります。繁盛してるお店は秘訣などは漏らしたくないでしょうし、そうでないお店はそうでない事を知られたくないはずです。個人情報が漏れるのが嫌なのと同じですね!

  • 辞める前にはお客様に御礼も兼ねてお伝えしましょう。

キャバクラでは指名などを頂いてお世話になったお客様。可愛がっていただいたのに何もお伝えせずに辞めるのはいかがなものでしょう・・・。きちんと御礼の気持ちをお伝えしてから気持ち良く送り出してもらいましょう。スナックではお客様には女性も男性もいらっしゃいます。娘や妹のように可愛がっていただいたはずです。そのような関係が多いので、家族のように暖かく送られたらお互いに気分良く終わることが出来ます。どちらも辞める理由がどうであれ、辞め方がとても大切になります。

最後に、辞め方には注意をはらい円満退店を目指してくださいね。辞めるとお伝えしてから退店までは御礼などでは忙しくなると思いますが、それ以外では大口のお客様に着かせていただくことはほぼないでしょう。これは当たり前のことなので、気分を悪くしたりしないで下さい。なぜなら、やめてしまう女の子に上客を渡してしまうのはお店側の損失になってしまうから。それにお客様にせっかく気に入っていただけても、次に来ていただいた時に指名してもいないというがっかりな思いをさせてしまうからです。その辺を理解してくださいね。

辞めるまで自分が水商売(キャバクラ・スナック)で働いている自信を持って、胸を張って楽しくお仕事をしてくださいね!

転職を希望するすべての人が平和で穏やかに過ごせる環境を手にして欲しいと願っています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です