最短で自衛官と結婚する方法は?身辺調査されるって本当?

こんにちは!NOBです!

本日のテーマは「最短で自衛官と結婚する方法は?身辺調査されるって本当?」です。

近ごろ、女性たちの間で人気急上昇中なのが自衛官。

自衛隊の男性と最短で出会って、ゆくゆくは結婚して妻の座におさまりたい・・・♡と憧れる人が本当に多いということですが、実際には出会うチャンスすらどうやって作ったらいいのかわからないですよね。

そんな人のために今回は出会うチャンスに恵まれる方法や結婚するために知っておきたい身辺調査の情報などお伝えしていきたいと思います!


↑結婚を希望する自衛官のみを紹介してくれる、合コンやお見合いパーティーとは全く異なるおすすめの「結婚相談所」です。

自衛官と結婚するための最短の方法は?

自衛隊で仕事している男性と最短で出会って結婚したい!と願う女性はかなり多いと聞きますが実際に本当に夢叶ってめでたく自衛官の妻の座をゲットできている人は自分の周りを見渡しても見かけませんよね・・・。

確実にたくさんの独身男性がいるはずなのに、よく考えたらそもそも自衛隊員が身近にいることの方が少ない気もするんですよね。

普通のサラリーマンとは違いますので出会いたいと思ってもそう簡単には出会えるものではありませんし最短で知り合える方法もわかりません。

結婚以前に出会うという第一関門を突破する必要が。まあ、一緒になってからも身辺調査されるという関門もありますが。

出会える可能性があるとして挙げられる方法は、まずは駐屯地がある地域に足を運ぶ必要がありますよね。

それも駐屯地になるべく近くに。隊員の男性たちがプライベートで食事をしたり飲みに行ったりする可能性があると思われる、行動範囲内に出没するという方法が最短かと思いますよね。

自衛隊員は駐屯地のある地域にしかいないのでそれ以外の場所で出会う確率はものすごく低いですから。

ただ、ここに行ってレストランや飲み屋さんに出入りしたからといって必ずしも知り合えるわけではないですし、もしもうまい具合に知り合えたとしても既婚者かもしれませんし、独身だとしても本当に恋愛に発展する保証もありませんよね。

この方法は、ただ「知り合えた」というだけのこと。そこから先はたぶんものすごい時間が必要になりますしかなり回りくどくて効率が悪いということからこれは最短とは言えませんね。

もしも私だったら、いつ出会えるともわからないのに根気よく駐屯地周辺をうろちょろするなんて面倒臭いのはイヤだなーって思っちゃいます・・・。

次に考えられる方法は駐屯記念日などのイベントに出かけること。私も一回行ったことがありますが、確かにいっぱいいますよ。ただこれに出かけても仲良くなる可能性は限りなく低いような気がしますよ。

それなら自衛隊に勤務する人からの紹介の方が最短で出会える可能性は高そうですがこの場合には知り合いがいるということが必須ですのでハードル高めです。

私の同僚にもお兄さんが自衛官という人がいますが「誰か紹介して〜」って言いずらいですよ・・・。

しかも年齢が若い隊員じゃないと紹介してもらいたくてもみんな既婚者ばっかりになっちゃいますから。

若い隊員が一般の女性と知り合うために行われる婚活パーティーに出席するという手も最短で恋愛できる方法としてはオススメですが、この場合の難点はパーティーの情報があまり公にならないということ。

これは「ふれあいパーティー」というもので、各駐屯地で行われることが多いということですが出会いたい女性がかなり多く競争率が本当に激しくてすぐに定員オーバーになっちゃうということです。そのため女性の参加者は抽選で決まるということなんです。

ですので最短で知り合う方法としては当選さえすればここまで見てきた中では一番かも。

自衛隊が主催で行うパーティーですので身辺調査なども必要ないくらい信頼度が高いことも人気の理由かもしれません。

このイベントに参加したいと思っても、実際に開催される詳細は公表されることがあまりないため知り合いがいればその人からの情報を頼るか、もしくは駐屯地に直接問い合わせてみる必要があります。その時身辺調査される可能性もなきにしもあらずですが。

普通の婚活パーティーとは違ってそのにいる男性は当然全員自衛官ですので最短で出会いたいという人にはかなり効率がいい方法だと思いますが、あまり女性と接点がない生活を送って来た人が多いので積極的にあちらからアプローチしてくるとか、饒舌なしゃべりで楽しませてくれるということは期待できそうもありません。

確かに男ばかりの世界に身を置いているという点や女性慣れしていないという点を考えるとどちらかというと女性から積極的に話を進めていくパターンが多くなってしまうというのも納得できますが、そうなるとこのパーティーで憧れの人を最短でゲットするためには人見知りをしない、誰とでもすぐに仲良くなれるタイプが合っているのかな〜なんて思います。

あまり積極的に行けない女性はここだけじゃなくどの婚活パーティーに参加しても壁の花になってしまう可能性があるのでこの方法は合わないかもしれませんね。

これ以外に最短で知り合うことができるイベントはナイナイのお見合い大作戦でしょう。

不定期ではありますがTBSで放送されているナインティナインの番組。このお見合い大作戦では自衛官特集が組まれることがありますね。

これまでに2回開催されていますがどの回も本当に女性応募者が溢れていました。たぶん番組に応募すると身辺調査ほど厳しいものではないにしてもそれなりに色々調べるでしょうからここに出る人はちゃんとした人なんでしょうね。

私もこの番組は大好きでよく見ていますがほとんどが嫁不足に悩む島国や田舎で行われるていますよね。ですがこの特集の1回目が2014年4月に放送されると知った時には正直な話「自衛隊特集って女の人集まるのー?」と思いました。

それが予想に反して応募者約1200名。本当、びっくりですよ。私自身、自衛官が結婚したい職業の上位にランクインしていることも知りませんでしたから。

この時、テレビを見ていてモテることを知りました(笑)

そして2回目も大盛況で応募者約1300名。すごいですねー。

しかも応募している人のほとんどがすでに狙いを定めて来ているところなんか肉食系女子だー!と感心しましたね。

この特集は今のところ3回目の放送が決まっているそうでお見合いイベント開催が5月20日〜21日に行われ南九州の自衛隊員が参加決定しているそう。

3回目の応募受付はすでに終了していますが、もしも今後このようなお見合いが開催されるとしたら最短で知り合いたい人はこれに挑戦するという方法を試してみてもしてみてもいいかもしれませんね!

ただ、不定期ですのでいつ開催されるかわからないという欠点も。

そうなるとやはり確実に、最短で自衛隊員と出会うためにはネットを利用して出会うことができる婚活サイトで婚活するという方法がオススメです。

婚活サイトは数多くありますが、そんな中でも珍しい自衛官に特化した婚活サイトがあるんです。

自衛官と結婚する近道の一つとしてこちらがおすすめですよ!結婚を希望する自衛官のみを紹介してくれる、合コンやお見合いパーティーとは全く異なる「結婚相談所」なんです。



なので合コンやお見合いパーティーとは違い30代40代の結婚適齢期を迎えていてお嫁さん候補を探している男性と一対一の個別紹介。その上、お見合いのセッティングなどサポートもしっかりしてくれるという点も魅力のひとつ。当然登録している男性は全て現役の隊員で身辺調査済みの人ばかりです。

「絶対に自衛隊の男性の妻になりたい!」という強い思いを持っている女性は、このサイトで探すという方法なら確実に出会えます。

そして、ここにいる男性は将来を見据えたお付き合いを求める人ばかりなので出会ったのはいいけど相手に結婚願望がなかった・・・とか、実は既婚者だった・・・なんていう事態も回避でき身辺調査ができているのと同じことですので安心です。

出会い⇒恋愛⇒結婚

これが最短でできてしまうのがこのサイト。

ネット婚活のメリットは時間がない人でもマイペースにいつでも活動できるということや、一人とうまくいかなくても次々に紹介されるため出会う確率がとても高いということ、また、婚活していることを誰にも知られずにこっそりできるということなどがありますが、このサイトでは毎月紹介されるのが全て自衛隊員。それも毎月5名もスマホに送られてくるので確率としてはかなりいいんじゃないかと思います。

私自身、ネットという方法で婚活経験がありますが登録されている男性の職業はさまざまで、その中に自衛隊員の方もいました。ただ本当に少ない人数でしたけど。

詳細検索で探すことはできますがそもそも登録人数が少ないので狭き門といった感じですが自衛官に特化した相談所で活動する方法ならは確実に出会うことが可能!

このサイトをプロデュースしているのが自衛隊OBということですので信頼性も抜群でしょう。

ただ、女性がここに登録するためには写真審査があり、これを通過しないと登録資格が与えられないそう・・・。

身辺調査とかはなくて良かったなーと思いますがこの審査がちょっと不安な点ではあります。ただこれが通過すれば夢の自衛隊員の妻が待ってますのでチャレンジしてみても損はないですよね!

自衛官と婚約すると身辺調査されるって本当?結婚後、共働きはできる?

めでたく憧れの男性と恋に落ち、無事婚約までこぎつけたのはいいけど身辺調査されるという噂があるけど本当でしょうか。

国を守るという職業だから奥さんになる人がおかしな人だと困るからでしょうか?

それとも奥さんの家系に変な人がいないか確かめるんでしょうか?

もしそうだとしたらまるで戦時中の軍隊とか皇室の人みたいですね(笑)

でも、もしも本当に身辺調査があるとして、それに引っかかったら一緒になることはできないなんてことがあるのかな・・・?

自衛官という特殊な職業の男性と婚約した場合、普通のサラリーマンとは違うことが色々と出てくると思いますが奥さんになる人の家族構成などを自己申告で書面によって行うという方法がそれに当たるということです。

この書面に記入する事柄は奥さんになる人の両親と兄弟、その他に同居人の名前、職業、職場など。

奥さんの二親等までを記入します。

この身辺調査で何を調べるかというと犯罪歴の有無、政治団体の活動の有無を調べると言われています。

この調査で万が一奥さんの家族の誰かに自衛隊に対して否定的な団体に所属していた、あるいは犯罪歴があったなどということが判明した場合には例え旦那さんが出世コースまっしぐらのエリート自衛官だったとしても出世に影響が出てきてしまう場合があるそう。

また、奥さんになる人が外国籍の場合には機密を扱う部署では勤務できないということも言われていますが、もしかしてスパイ行為とかを心配してるのかな?

身辺調査なんて簡単に書くだけでそんなに神経質になる必要はないよ!とは言っても調査の結果によっては旦那さんの昇進に影響が出る可能性があるってわかるとちょっとドキドキしちゃいますよね。

ただし、その結果で万が一何か引っかかるようなことがあったとしても、婚約をやめさせられるなどということはないというのは本当のことなんだそう。

そもそも、この身辺調査は家に旦那さんが書類を持ってきて記入したら提出するくらいの方法だということなので、そんなに神経質になることはないというのは本当なんですね。

身辺調査の不安はひとまず解消されましたが、奥さんになったからって家庭オンリーの生活なんて無理無理ー!絶対働きたい!という人も多いんじゃないでしょうか。

こんな時も特殊な職業の場合、共働きが可能なのかということが心配になりますね。

まあ、結論から言うと奥さんが働くことに関して特に制限が設けられているということはありません。

ですが職業柄、共働きしたい奥さんにとって難点が転勤族だということ。

赴任先で奥さんが仕事を見つけて働き始めても旦那さんの転勤の度に辞めることになってしまうので雇う側が長期で勤められないということを懸念して採用されない可能性も出てきます。

例えば何か資格を持っていたり手に職がある人は赴任先で新たに仕事を探すのも有利に見つけられる可能性がありますが、そうでない場合には仕事探しも難航してしまいますね。

そんな時にオススメなのが転職サイトを利用することです。これなら全国どこでも対応できるので赴任先での仕事探しには最適でしょう。

ただ、現実問題として自衛隊員の妻が共働きをするというのはかなり制限が出てきてしまうので難しいということになるんじゃないかと思います。

自衛官と結婚したい人が多い理由

自衛官に人気が集まる理由は何だと思いますか?

私が想像するに「亭主元気で留守がいい」的な生活ができる、収入が安定している、制服がカッコいい♡・・・とこんな感じの理由が思い浮かぶわけですが、これは単なる個人的な意見だと思いきや実際に上記の理由が上位にランクインしていました(笑)

検証してみると、一番は収入の面においても福利厚生の面においても安定しているという点でしょう。

自衛官は公務員の中でも「特別職国家公務員」という特別な存在。奥さんになる人に身辺調査が必要なほどなんですから特別に違いないです。なので普通の企業に勤めている人に比べたら断然安定しています。

私の勤める会社では業績不振のためボーナスは以前の3分の1に減り、毎月のお給料も目減りしてしまっていますが国家公務員はこんな不安は絶対にあり得ない上に昇給も保証されています。その上休日も週休二日とお正月休み、夏休みなどしっかりもらえるということから人気です。

そして家を留守にすることが多いので奥さんは「亭主元気で留守がいい」状態になれるという点。

世の中の主婦には羨ましい限りの生活ですよ。新婚の夫婦では寂しいと思う場合もありますが結婚して何年〜何十年と経過するとこの距離感ってすごく大事(笑)

そのおかげでラブラブが続く可能性が♡

四六時中顔を突き合わせているとイヤな所も目に付きやすいですがいない期間が長いと余計なケンカも避けられるんじゃないかと思います。

制服がかっこいい点♡というのは私個人の意見ですが(笑)ビシッと決めた制服姿はそれだけでふら〜っと行ってしまいそう。

浮気の心配がない&誠実。

ほとんど男性ばかりの職場に勤めているから出会いがないと嘆いているわけです。出会いがないということはゲットした旦那さんの浮気する可能性が非常に少ないということは容易に想像できますね♪

しかも若い頃から厳しい訓練で肉体面も精神面も鍛えられているためとても礼儀正しく真面目で誠実な人が多い点も人気です。

国を守るのために働く精神が養われているせいか、「人を守る=家族を守る」精神が出来上がっていて心遣いができて優しい、家族を大切にするという人が多いそう。

男性ばかりの中で生活してきたため女性慣れしていない人が多く、ピュアなところも人気です。間違ってもチャラ男は存在していませんよね。

そして最近の中性的で草食系の男子が多い中、頼り甲斐があり男らしさの塊のような人が多く女の子をしっかり守ってくれそうなのも人気の理由。

また、基本的に自分の身の回りのことはこなしてきた人ばかりですので結婚してからも料理や洗濯、掃除など頼んでも困ることはないでしょうね。そのため家事に参加してくれる可能性は高いかもしれません。

人気の理由を挙げてみるとこんな感じかなと思いますが、良い面ばかりが目立ってしまって最短のやり方を見つけていざ結婚してみたらこんなはずじゃなかった・・・ということになりかねません。世の中、全てが良い面だけということはあり得ませんのでマイナス面もお伝えしてみたいと思います。

自衛官と結婚して後悔する可能性は?

最短で知り合いたい!という夢が叶って自衛隊の人とゴールインしたのはいいけど、いざ生活が始まってみたら想像していたのと違う・・・。

こんなはずじゃなかったということは世の中でも普通にあることです。いくら結婚したい職業の上位にランクインしていると言ってもこれは必ず起きる問題なんじゃないでしょうか。

世間の評判だけではいい部分ばかりクローズアップされてマイナス面に目を向けることはあまりないんじゃないかと思います。

ですがたとえ自衛官でも離婚する例は本当にあるわけですからやはり夢のようなラブラブ生活を想像して新婚生活に突入すると思わぬ落とし穴に遭遇してしまってそのまま・・・と悲しい結末を迎えてしまう可能性もあるということになりますね。

まず第一の後悔ポイントはお給料のこと。

公務員だから年収がいいというのが世間で言われていることですが本当のところはある程度の勤続年数が必要ですので最短ルートを見つけて大急ぎで若い時に結婚した人は新婚の頃は想像していたお給料と違って安くてびっくりするかもしれません。

国家公務員と結婚したから生活の不安がなくて安心安心♪と思っていたのに本当の年収を知って後悔する可能性も。

若いうちは仕方ないと思って耐えていれば勤続年数が上がるとお給料が増えてくるわけですが、この数年間を我慢できずに離婚というケースもありそうですね。

さらにお給料絡みで後悔してしまう可能性があるのが階級などのこと。本当のことがわからずにただ公務員というだけでちゃんと身辺調査もしないで一緒になってしまったら実は階級が低いためお給料が安い場合があります。

また、そこそこの年齢に達しているのに同期と比べて出世のスピードが遅いなどいざゴールインしてからじゃないとわからないことが色々と判明して後悔することになるかもしれません。

官舎に住むことになったとしたら他の旦那さんと比べて自分の夫の出世が遅いことがわかってしまいイラっと。

そして転勤族ですので知らない土地に住むことを余儀なくされるというのも後悔ポイントの一つかもしれません。

知ってる人も友人もいない土地で心細い思いをしていても旦那さんは演習や災害派遣などがあれば長期で家を空けることになってしまうということもストレスになる要因なんでしょうね。

先ほど「亭主元気で留守がいい」のを魅力の一つに挙げましたが、これが後悔ポイントになるということです。

自衛官といえば体力・精神力ともに力強くて頼もしい!だから何かあった時に守ってくれて安心♪と思ってしっかりと身辺調査せずに、頼り切った生活を期待して結婚したのに実際には有事の時には真っ先に家からいなくなるという・・・。

そうです。この職業は万が一、大きな災害などが起きた時には家族を守るのではなく他の人を守りに駆けつける職業なんです。

なので家族は奥さんが守る必要があり、例えば地震などの時には旦那さんが守ってくれることはありません。

私の友人で旦那さんが消防士の人がいましたが、これと同じことを言っていました。夫は災害が起きたらたとえ休暇中でも出動命令が出たら家族を置いて駆けつけるから、大災害ほどいなくなると。

だから子供たちを抱えてもしもの時のことを考えると本当に不安だと言っていました。

さらに災害派遣などがあると長期で家を空けるため寂しがりやの女性にとっては本当に孤独感を感じてしまいこんなはずじゃなかった・・・と後悔してしまう可能性があります。

旦那さんが留守にしている間は一人の時間を楽しめる、ある程度自立した女性は留守がちの夫の勤務体制が楽チン♪と思えるかもしれませんが「いつも一緒に・・・♡」と思っていると後悔するかもしれません。

そして、基本的に女性との接点が少ない職業ですので浮気の心配があまりないのがいいところですが、中には浮気をする人も。この職業の男性は女性からモテるということを忘れないようにしっかり身辺調査した方がいいですよね。

ここに挙げた後悔ポイントの中で、結婚前にある程度回避できる事柄があります。それは収入面や階級のことですがお付き合いしている時に年収がいくらか、出世スピードがどうなのかなんてちょっと聞けないですよね・・・。

ですが、婚活サイトを利用するという最短の方法ならこれらの事柄をしっかり確認することができますよね。

お金のことや階級以外にも将来、ずっと自衛隊で働く意思があるかということや生活スタイルの問題など細かい条件を照らし合わせて自分と一番合いそうな価値観を持っている人を選ぶという方法がとれます。

また、恋愛感情が先にきてしまうと「恋は盲目」状態でマイナス面を見て見ないふりしてしまい、熱が冷めてきたらそれが目について後悔する・・・そして離婚。ということが起きる可能性がありますが、婚活サイトの紹介ですので自分が譲れない条件などしっかりと見極めることができますよね。

さらにこのようなサイトでは断ったり断られたらするのが当たり前の世界ですので、もしも「ちょっと合わないかな・・」とか「あんまり好みじゃないな・・」と思ったら遠慮なくお断りしてOKなのも魅力的じゃないですか。

自衛官に特化した婚活サイトなら確実に出会える上にお給料や生活スタイルなど細かい条件を見ながら自分に合いそうな人をチョイスできるので最短で知り合えて、将来後悔する可能性も低くなるかもしれません。なのでこの方法は試してみる価値はあると思います。


他の婚活サイトと違って登録されているのはみんな隊員ですから、もしもお断りが続いても大丈夫ですからね!

お給料の面や階級のことは婚活サイトを利用することである程度解消できることですので、それ以外のことは結婚前に自分の心構えが必要ということになりますね。

新婚時代は官舎に住む人も多いと聞きますが、官舎の場合は奥さん同士のお付き合いも覚悟しておく必要があります。

本当に上下関係が激しい職種ですので奥さまたちも上下関係があると思います。ここで近所の人とうまくしておかないと人間関係で悩んで後悔するハメになってしまいますからこの点も覚悟が必要でしょう。

自衛官と最短で結婚できる方法と身辺調査が本当にあるのかということについてお伝えしてきました。

せっかく憧れの職業に就いている男性とゴールインできたのに後悔してしまって残念な結果を招かないようにするため、また、確実に最短で出会って恋愛⇒結婚という想定していた通りのルートを辿りたい場合に最もおすすめなのは自衛官に特化した婚活サイトへの登録ということになるでしょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です