【年代別】女性におすすめの転職サイトは?(20〜50代)

NOBです!

本日のテーマは「【年代別】女性におすすめの転職サイトは?(20〜50代)」です。

現在は女性が社会で活躍できる時代とはいえ、年代によって結婚や出産、育児など男性とは違って自分が置かれる環境によって働き方を考えなくてはいけない場面に遭遇することが多いのは避けて通れない事実ですよね。


そんな時、それまで勤めていた会社と自分の現状が合わないと感じたら職を変えることを考える人も多いと思います。

また、キャリアをもっと生かしたい人や年収に不満がある人も、さらに高みを目指して試みる人もいるでしょう。

そこで今回は女性のためのおすすめの転職サイトをお伝えしようと思います。

女性に最適な転職サイトの選び方

女性は独身の時にはバリバリ働いていても結婚すると主婦業と両立する必要が出てきたり、出産を経て復帰する際にはそれなりに職場環境が用意されている必要がありますよね。

独身時代のように残業も休出もOKというわけにはいきません。

もしもそれを満たさない職場環境だとしたら職場を変えるというのも念頭に置きたいところ。

また、現在勤めている会社が自分のキャリアを十分に生かすことができなかったり待遇に不満がある時にもさらにキャリアアップを求めて会社を変わることを考える人もいるでしょう。

昔ならそんな時には職業安定所で職探しをするのが一番ポピュラーでおすすめの方法でした。それ以外には求人情報誌や新聞広告などを利用する人がほとんどでした。

今でもこれらを利用して職探しをするのは一般的に行われていますが、ネット環境が普及している近年ではインターネット上で仕事を探す人が多くなってきていますね。

実際、ネット上には数多くの仕事を紹介してくれるおすすめのサイトが存在していますが女性が自分の希望を満たしてぴったり合う職場を探すために抑えたいポイントはどんな点か見ていきましょう。

まずは自分の年代や条件、希望にあった職種の求人を多く取り上げているところをチョイスすることが大前提です。

それぞれに得意とする分野があるのでどの分野に力を入れている会社なのかということをよくみて自分のニーズと合っているところを選ぶことでスムーズに紹介してもらえるということにつながります。

また、女性に特化しているサイトや、特化までいかなくても女性の求人数を多く扱っている、また、自分の年代の求人が多いところを選ぶことをおすすめします。

さらにサイト利用者の生の声を聞くのも最適なところを選ぶ時に参考にしたいところですね。

この場合には口コミを覗いてみると実際に利用した人たちの情報が見られるのでおすすめです。

そしてサイトによって取り扱う求人が違ってくるので複数利用してみることで自分に合う仕事が見つかる可能性が増えてきます。

私自身が職探しをする必要があった当時はネットで就活なんてあまり普及していなかったのでこれまでこのようなサービスを利用する機会がなかったんですが、妹が一年前に就活する必要がありサイトを利用していたことがあり、これはおすすめだと言っていました。

その時に色々と話を聞いていましたが、以前はハローワークへ毎日通って自分に合う求人が出ていないか見て、希望に合いそうなところを見つけると窓口に申し出て・・・というのが普通でしたが今や家に居ながらパソコンやスマホでポチポチできて便利になったんだなーと思いました。

来る日も来る日もハローワークに通い詰めて、職員と顔見知りになっちゃったり(笑)

同じように毎日通っている人も顔ぶれが一緒で知らない間に世間話するようになっていたり(笑)

もうそういう時代じゃないんだなーと感じていました。

求人情報誌や新聞広告にもたくさんの求人が出されていますが、妹から聞いた限りではネット上に掲載されているもののほうがいろんな業務形態があり年代がネックになりそうな場合でもさまざまな求人があるということで選ぶ側にとってありがたいシステムじゃないかと思います。

特に女性は年代によって結婚や出産といった人生のターニングポイントで、男性とは違う環境に否が応でも置かれることに直面してしまいます。

そんな時には家庭と仕事を両立できる働き方を必要としますが私が主婦だった頃にハローワークで仕事を探してもフルタイムの正社員の募集が多くパートやアルバイトでの勤務を希望していた私にはなかなか合うものが見つからずに苦労した経験があります。

しかも年代もかなり限られていたり学歴がないと応募できないなど、はっきりいって私のように何も持ち合わせていない人にとっては狭き門のような感じでした。

さらに他の求人よりもちょっと条件がいいと争奪戦になるため毎日通い詰めて条件のいい求人をゲットする必要があるんです。

でも取り合いになるような条件のいいものは企業側もたくさん応募がくるのでよりどりみどりで、中から一番良いと思われる人材を選ぶのでやっとゲットして応募できたとしても採用になるのが困難ということも。

なので仕事を探している側の希望条件はほぼ満たされることはなく、給料面でも勤務体制も妥協するしかないような状況でした。

ですが妹の就活の状況を聞くと、年代も勤務形態も時短勤務や勤務日数などさまざまな条件に対応しているのでとても探しやすいなーという印象を持ち、これは女性が職を変えることを考えた時にはおすすめの方法だなと思いました。


年代別20〜50代におすすめの転職サイトは?

ネットで仕事を紹介してくれるサイトを探す場合に女性の求人数が多いところを選ぶことがおすすめですが、年代によって希望する条件や勤務形態が変わってくるということもありますよね。

例えば20代の女性ならまだ未熟な点が多かったり、これから色々なスキルを身に付けたいという人、将来的なことがまだ定まらずさまざまな職種を経験して合うものを見つけたいという人、これから迎えるであろう結婚・出産後のことも視野に入れ、子育てしながら両立でき長く勤められる職場を探したい、女性にとって働きやすい環境が整っている職場に変わりたいなどのニーズを満たすべく、幅広い求人を取り扱う会社を選ぶことがおすすめです。

この年代の人は将来の可能性が無限大に広がる可能性のある年頃ですよね。だからこそ幅広い視野でさまざまな職種に携わることも必要じゃないかと思います。一例を挙げると「リクナビNEXT」や「リクルートエージェント」などは女性に特化した会社ではないものの求人数の多さではおすすめ。また、女性に特化した会社では「女の転職@type」などがあります。

30代の人におすすめのサイトを見ていくとこの年代はそれなりにキャリアを積んでいる人が多いはずですので、キャリアアップを希望する人も多いでしょう。

そんな人にはキャリアのある人を専門にしたサイトを利用するのがいいでしょう。一例を挙げると「リブズキャリア」などはキャリア女性に向けて200社以上の企業と連携して最適な職場を紹介してくれるという女性に特化した会社ですのでこの年代の上昇志向の方にはぴったりじゃないかと思います。

また、この年齢の女性は人生の転機を迎えることが多い年代でもありますね。

結婚や出産によってそれまでの勤務形態は不可能になってくる場合が増える年代ですのでそれぞれの置かれている環境によって希望にあった勤務形態を探せるサイトがおすすめです。

例えば時短勤務や勤務日数の制限がある場合、残業がないなど家事や育児と両立しながらできる職種を多く扱う「しゅふJOBサーチ」は主婦に特化したところで探すと効率良く仕事を見つけることができるのでおすすめす。

40代50代という年代の女性は育児から解放されて自分の時間を取れるようになる頃ではありますが、手がかからなくなる分お金がかかるという時期ですね。

例えば子供が3人いたとして、それぞれ高校・大学となってくるとかなり家計を圧迫してきます。

私の友人で40代後半の人が次々と3人の子供たちが進学していき、全員が大学に重なりそれはそれは大変だと嘆いていたことがありますが、想像しただけでも火の車状態がわかりますよね。

かといって両親揃っているのに進学を断念させるわけにもいかず、貯蓄していた分は全て使い切ったと言っていました。

なのでこの年代はフルタイムで働くこと希望する人も多いんじゃないでしょうか。ただ、主婦業に徹していた期間が長い人ほどブランクがあるので複数のサイトに登録してできるだけたくさんの求人に出会う必要がありますよね。

昔は40代50代では仕事探しが難しいという考えが一般的でしたが今はネットを活用したりと方法はかなり増えていますので、かつての考えとは異なり再就職も十分可能という時代になってきています。

実際、私の近所に住む50代の女性は結婚してから働いたことがなかったけれど子供も社会に出てしまいヒマを持て余すようになったから働くことにしたそうですが、意外とすんなり仕事が見つかるもんだよ!と言っていました。

逆に子育て中の人のように子供の学校行事などで休むということがない分扱いやすいという雇う側の利点もあるのかもしれませんね。

転職サイトを上手に活用する方法は?

女性におすすめの転職サイトは主に二種類のタイプに分かれるということを知っておくことが必要です。

ひとつはネット上に数多くの求人情報を掲載して、その中から求職者本人が自分で検索して自分に合うと思われる企業を見つけて応募するシステム。一般的にはこのタイプが多く、利用者数や年齢層なども幅広く求人情報もさまざまな職種や勤務形態を見つけることができるでしょう。

もうひとつは専任のコンサルタントが付きあらゆるサポートを受けることができるタイプ。

求職者のニーズに合った職種を見つけて企業側との待遇交渉などさまざまなサポートをしてくれるのでより希望に沿った仕事を見つけることができるでしょう。

実際に転職サイトで活動した経験のある妹に聞き取り調査をしたところ、就活は婚活とよく似ていると。

最初にお伝えした自分で検索して見つけるのは婚活で言うところのネット婚活に近いそう。

ネット婚活は登録されている会員を自分で検索し自分の希望する条件とぴったり合う人を自分で見つけてコンタクトを取っていくというシステムで、自分のペースで活動できるのが魅力。

一方で次にお伝えしたコンサルタントがついてサポートを受けながら活動していくものは婚活でいうと結婚相談所。

担当のアドバイザーが付いて自分に合うと思われる人を紹介されて、OKかNGかのお返事やお見合いのセッティングなどあらゆることをサポートしてくれます。

そしてマッチングした二人がお互いに好意を持てば成立というのもそっくりですよね(笑)

この特徴を考慮して自分はどっちのタイプを利用するのが合っているのかを選びましょう。

ただ、サポートを受けるタイプでは担当になった人の手腕によって左右されてしまう場合があるという点は念頭に置いておく方がいいかもしれませんね。

もし、合わないかなと思ったら担当を変えるのもひとつの手です。

自宅で簡単に利用できるこのシステムの魅力は自分の状況や職歴などを登録しておくと本人が求人情報を検索するのももちろんですが、企業側からスカウトを受けられるというシステムがついているところも。

これは妹が利用したところにもついていましたがとてもいいシステムでおすすめです。

こちらの情報を見た企業側が自社で求める人材に近いと見染められると「うちに来ませんか?」とスカウトしてくるんですよ!

普通にハローワークや新聞広告の活動ではこんなことは絶対にあり得ませんが実際に妹も何社かスカウトメールが来ていました。

いくつかのサイトに登録しておくと、このようなシステムを活用しながら自分の要望に一番近い企業を選ぶことができるのも魅力的ですよね。

今は女性が自分に合った仕事を探したい時に利用できるサイトはたくさん存在しています。昔に比べるとこれらを利用することでそれまで出会ったことがなかったような職種にも巡り会える可能性があるためある意味恵まれているといえるんじゃないでしょうか。

ハローワークや新聞広告、求人情報誌などには出ていない情報などもゲットすることができるのでまずは登録してみてはいかがでしょう。

というわけで今回は「【年代別】女性におすすめの転職サイトは?(20〜50代)」でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です