「盲目のヨシノリ先生」の原作とあらすじは?

NOBUです!

夏本番といった暑さが続くようになりました!

東京では37度になった日もありました。
ちょうど外回りをしていた時で汗だくになりながら住宅街を歩いてました。とても元気に(笑)
紫外線は女性には敵なのですが、私は太陽が大好きなんです♪


でも残念な事に、紫外線アレルギーもあるのですが、それ以外の病気の予防で紫外線とストレスは極力避けるようにと病院で言われてしまっています……が!日焼け止めの重ね塗りで毎日元気に日光浴(?)しています。
以前のブログにガマガエルさんが今年も顔を見せてくれたと書きました。
先日はヤモリさんがいらっしゃってくれました!
もう少ししたらヤモリの親子が窓のあたりにチョロチョロと顔を出してくれるかもしれません♪

ヤモリやカエルやミミズ(30cm)やたまに亀……。
ここは東京ですよねって聞きたくなる時があります(笑)

思わず、田舎に住んでいる時でも出会わなかった生き物を見る事が出来るなんて、私って幸せね…と1人でぶつぶつとヤモリさんに感想を聞いてもらいました。

夏は暑くても大好きとか嫌いとか、夏についての感想は様々です。
でも暑いのは皆さん同じです。
十分注意してほしい事があります。
家の中にいても熱中症にかかる事は最近よく知られるようになりました。
水分補給だけでなく塩分補給も忘れずに、この夏を快適にお過ごしくださいね♪
そして、夏といえば24時間テレビです。

24時間テレビは毎年色々言われています。
世の中の感想は賛否両論。
マイナスの感想があってもやり続けています。
ご長寿企画ですよね!

毎年24時間テレビ内で放送されるのがヒューマンドラマです。
今年もまた感動を呼ぶ、実在する人物の原作を元にしたドラマが放送決定されました。

そして今年もその季節がやってきて決定したヒューマンドラマのタイトルは「盲目のヨシノリ先生」です。

埼玉県で現在も中学校の教師をされている新井淑則さんのこれまでの人生のお話です。

盲目の…とタイトルにもあるようにこの方は両目が見えていません。視力が2.0の私には想像も出来ない苦悩があると思います。

それでも負けずに現在も現役教師をされているヨシノリ先生が執筆された本が元になった24時間テレビドラマです。

今回はこのドラマ「盲目のヨシノリ先生」の原作とあらすじについてお話し致します!

 

☆「盲目のヨシノリ先生」のキャストとネタバレは?

 

もうすでに番組の情報がたくさん出ていますのでご存知の方は多いと思います。
今年の24時間テレビで放送されるヒューマンドラマ「盲目のヨシノリ先生」。

キャストのご紹介の前にヨシノリ先生についてとおおまかなあらすじを少しお話いたします。

主人公ヨシノリ先生とは原作者でもある新井淑則さんという実在人物です。
埼玉県生まれの現在中学校の教師をしている方です。

ヨシノリ先生は1989年(28歳)に網膜剥離でまずは右目を失明してしまいました。
その6年後には左目も視力を失い、学校も3年間休職する事になってしまいました。

ヨシノリ先生を襲った網膜剥離とはどのようなものなのでしょうか?

目には眼球の内側に網膜というカメラのフィルムのような膜があります。
網膜は目の中に入ってきた光を脳の視神経へ伝達する組織です。
まさにカメラのフィルム。
これが剥がれてしまうことが網膜剥離なのです。
痛みが伴わない場合が多いため、気付きにくいと言われています。
網膜剥離の手前になる疾患としては飛蚊症。
これはいつも黒い蚊のような虫が見えている状態です。
飛蚊症にならない方もいます。

網膜剥離になってしまうとヨシノリ先生のように視力を失う危険があります。
原因としては加齢や病気によるもの、事故や何らかの衝撃によるショックが原因となるようです。

ヨシノリ先生は28歳という若さで発症してしまったんです。
全盲になった後は引きこもりになったり、絶望で自殺を考える事もあったと言います。
そんな中、奥様や家族に支えられて徐々に前向きになり、ある出会いをきっかけに教師に復職する決意をしたそうです。
37歳の時に養護学校に盲導犬と復職を果たします。その後は盲学校に勤務しています。

2008年に埼玉県秩父郡長瀞町立長瀞中学校に。
2015年に埼玉県秩父郡皆野町立皆野中学校に赴任をしています。

現在は一般の小学校中学校高校で盲導犬を連れた全盲の教師はヨシノリ先生だけなのだそうです。
身近な人達の支えや出会いがあったとは言え、一般の学校に復職する決断というのは大変な事だったと思います。
とても謙虚な方で、インタビューでは努力しているとは思っていないとおっしゃられていました。
でも相当な努力や精神力が必要だったと思いますよね。

真っ暗な世界は視力の良い私には想像もできない世界です。
最近の健康診断で両目とも2.0と診断されましたが、一時期左目が0.5まで下がった事があります。
その時は生活にも支障が出るほど大変で辛かった記憶があります。
比べられるものではありませんが………。

実はうちには黒パグちゃんとフォーンのパグちゃん、そしてクリームのフレンチブルドッグがいます。そのうちの黒パグちゃんの一人が全盲になってしまいました。
片目は数年前に失明、もう片方は去年のお誕生日後に白内障が急速に悪化して光だけしか感じなくなりました。
光は感じていたので反応はしてくれていましたが、つい先日に眼球突出してしまいました。
すぐに元の位置に戻してもらいましたが、残念ながら光も感じなくなってしまったようです。これからは私がこの子の目になってあげようと思っています。

比べる事は出来ないけれど、わんこも人間も視力はとても大切な機能ですよね。それが失われてしまうという事は計り知れない辛さがあったでしょう。

しかもヨシノリ先生は家族を養い、たくさんの生徒を送り出さなくてはならないお仕事に就いています。責任の重さで色々な葛藤もあったと思います。

今回の24時間テレビドラマにはもちろんそんなヨシノリ先生の想いもあらすじに組み込まれています。

あらすじ紹介にもキャストにも色んな人が出てきます。一緒に闘い、悩んでくれる人がいる事はとても幸せで有り難いですよね。

そしてヨシノリ先生にこれだけの周りの支えや協力や励ましがあるのは人柄が素晴らしいからではないでしょうか。

それではキャストをご紹介していきます!

 

主人公ヨシノリ先生の役を演じるのはNEWSの加藤シゲアキさん。
そしてヨシノリ先生の妻を演じるのが沢尻エリカさん。

キャストについて詳しく見てみましょう。

 

● 新井淑則役(ヨシノリ先生)

加藤シゲアキ(かとうしげあき)
1987年7月11日生まれ
本名は加藤成亮(かとうしげあき)
広島県広島市生まれの大阪府出身(10歳からは横浜市)
身長175cm
小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所
青山学院中等部、高等部、青山学院大学法学部を卒業
小説家としても活躍しています。

 

● 新井真弓役(ヨシノリ先生の妻)

沢尻エリカ(さわじりえりか)
1986年4月8日生まれ
本名は澤尻エリカ
父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人のハーフ。
東京都出身
身長161cm
3人兄妹の末っ子
小学校6年生の時にデビュー。
初仕事は「りぼん」の懸賞ページモデル。
学歴については公表はしていないようですね。
ネットでは様々な情報が出ていますが、全て憶測なのでこちらでは省きます…。
何かとお騒がせな女優さんですが、演技力などには高い評価があります。

盲目のヨシノリ先生相関図

当初は「盲目のヨシノリ先生」の情報は公式サイトではほとんど載せられていませんでした。
キャストも主人公のお二人のみの発表でしたが放送日が近くなり、登場人物など公式サイトで紹介されています。

●青井修平役

小泉孝太郎(こいずみこうたろう)
1978年7月10日生
父親は小泉純一郎元総理(87・88・89代)実弟は政治家の小泉進次郎。
神奈川県横須賀市出身
身長177cm
2000ねんに開催された「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募。
落選しましたがその後イザワオフィスと契約しています。
いかりや長介にデビュー前に演技指導を受けていて、とても気に入られていたようです。
現在は数多くのドラマに出演されていて、出演のドラマもたくさんあります。

 

●緒ノ崎快役

小瀧望(こたきのぞむ)
(ジャニーズWEST)
1996年7月30日生
大阪府出身
身長184cm
2008年7月にジャニーズ事務所に入所し、その翌月にHey!Say!7WESTへ加入しました。
2015年には単独で舞台初主演を果たしています。

 

●宮城道雄役

若林正恭(わかばやしやすまさ)
(オードリー)
1978年9月20日生
お笑いコンビオードリーのツッコミ担当。
東京都出身
身長169cm
子供の頃から芸人を目指していた。学生時代の同級生の春日俊彰とコンビを組んだのは2000年です。
最近ではMCなども務めています。

 

●榊京太役

高畑裕太(たかはたゆうた)
1993年9月13日生
母親は女優の高畑淳子で姉は女優の高畑こと美。
東京都出身
身長181cm
高校時代は野球部に所属していた。
高校卒業前に進路を決めるタイミングで母の舞台を観劇し、そこで役者を志すようになりました。
バラエティでも活躍しています。

小山慶一郎(こやまけいいちろう)
(NEWS)
1984年5月1日生まれ
神奈川県出身
身長178cm
NEWSの中で最年長メンバー。
2010年3月から「news every」にレギュラー出演しています。

 

●大澤町長

中村梅雀(なかむらばいじゃく)
1955年12月12日生
父親は四代目中村梅之助。
東京都出身
代々歌舞伎役者の家系で、テレビドラマや映画に多く出演されています。
2時間ドラマでも活躍されています。

 

●弓子役

風吹ジュン(ふぶきじゅん)
1952年5月12日生
本名は川添麗子
とてもご苦労された女優さんで、銀座高級クラブに勤務していた時にスカウトされました。
女優としては1975年にデビューしています。

 

24時間テレビドラマはいつも実在するお話が元になっています。
登場人物も原作にほぼ忠実に設定されるのではないかなと思います。

24時間テレビは毎年感動的なドラマを生み出しますよね!
今年も例に漏れず、感動を与えてくれるのではと期待しています!


☆原作とあらすじ、放送日は?

 

「盲目のヨシノリ先生」の原作は

「光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ」

というタイトルです。
原作の著者、新井淑則さん御本人の作品です。
2015年11月発行に金の星社から発行されました。
ヨシノリ先生こと、新井淑則氏が生徒や若者たちへ、熱いメッセージを込めて執筆されたノンフィクションです。
34歳で全盲になり、そこから家族や周囲の人達から支えられてどのように立ち直っていったかを166ページにわたって描いてあります。

ヨシノリ先生は大学卒業後、埼玉県の中学校に国語教師として赴任しました。
翌年に別の中学校に異動になり、そこで出会った同じ中学校で音楽教師として勤務する真弓さんと出会い、結婚しました。
学校では、サッカー部の顧問を務めたり、初のクラス担任を任されたりと充実していました。
そして、二人は3人の子供に恵まれます。
原作の中でヨシノリ先生はこの時の事を

「学校から我が家に帰ると、大好きな妻と三人の幼い子供が、俺の帰りを待っている。」
「毎晩、子供の安らかな寝顔を眺めることが、何より楽しい。」

本当に良いお父さん、良い旦那様だということがよくわかります。
そんな幸せが突然終わってしまうのです。
3人目の子供が生まれて半年後の事でした。
幸せの真っ只中にいただけに信じられない気持ちはどれほどの大きさだったか……。
考えられないですよね。

右目の網膜剥離発症から入院と手術を繰り返しますが、右目は失明してしまいました。
その事でクラス担任もサッカー部顧問もはずされてしまいます。
結局、一般の学校に勤めることが出来なくなり、養護学校に異動になりました。
その3年後、左目も網膜剥離を発症してしまいます。
そして左目までも失明してしまうのです。
この時、ヨシノリ先生は絶望に打ちひしがれて家族に当り散らしてしまったり引きこもりになったり、挙句、自殺まで考えるようになりました。
しかし、そんなヨシノリ先生をしっかりと支えてくれたのが奥様の真弓さんです。
そして、今のヨシノリ先生に大きな影響を与えてくれた出会いもありました。
リハビリセンターでの同じ境遇の人達との出会い、視覚障害の高校教師の支えや家族の支えでたくさんの訓練を乗り切る事が出来ました。
そして中学校教師に復職する決意が出来たのです。
普通中学校の教師に戻る事を目標としてきたヨシノリ先生は特別支援学校の教師をやりながら異動を訴えてきました。
そして10年後、ヨシノリ先生の努力と周囲の協力で願いが叶い、念願の普通中学校への赴任が決まりました!

そして網膜剥離を発症してから24年の年月が経ちましたがヨシノリ先生は中学校の担任を持つ事が出来たのです!

現在は盲導犬と一緒に登校して、副担任に助けてもらいながら教師としての実務をこなしています。

ヨシノリ先生がどのように立ち直っていったのかを24時間テレビドラマでどんなあらすじに描かれるのかとても楽しみですよね。
28歳から46歳までの軌跡を皆様もお見逃しのないように!

さて、この「盲目のヨシノリ先生」の放送日はいつなのでしょうか?
24時間テレビと言えば夏の定番。
今年も8月に放送されます。
24時間テレビというくらいなので18:00から始まると日をまたいで次の日まで放送されます。

バラエティやドラマなどの様々な番組が予定されているのですが、その中で「盲目のヨシノリ先生」枠はいつか…。

♢♢♢2016年8月27日(土) 21:00頃♢♢♢

盲目のヨシノリ先生の放送日

いつもの事ですが、生放送という事もあり、ジャストタイムでの放送とはいかないとは思われます。
録画を予定している方はこの周辺の時間を長めに設定される事をオススメします!

☆「盲目のヨシノリ先生」の感想は?

 

今回のタイトル「盲目のヨシノリ先生」の原作とあらすじは?」のブログを書くにあたり、色々と調べてみての感想です。

私自身も様々な病気になりました。
治らないと言われている難病にかかったり、婦人科系の病気にかかったり…。
入院も何度かしました。
それでも真っ暗な世界になってしまう恐怖に比べたら、全然たいした事ないわ…というのが最初の感想でした。
ヨシノリ先生の強さや前向きさはどこからくるものなのか。
周囲の人々に恵まれたのよ…という感想の方もいらっしゃるかもしれません。
でもその恵まれた環境もヨシノリ先生が28歳まで作り上げたものなんですよね。
どれだけ努力してきたか。どれだけ人に対して誠実だったか。周囲に優しさで接する事が出来たか…。
その証だと思います。

病気になった時の私の感想は、なぜ私がこんな目に合わなくてはならないのかしら…これで何が変わるのかしら…でした。
そんな私が感想など…叱られてしまいそうですが、ちょっとだけ深い感想を書きます。

「盲目のヨシノリ先生」の生き方を見ていると、自分自身が病気でピンチだった時に何が出来たのかな…と考えさせられます。
普通では経験できない病気にかかるとよく言われるのが人生観が変わると言われます。
私は何が変わったのだろう…。
性格がのんびりだからなのか、変わった様子が一つもない気がします。

こんなに絶望に落ち込んでしまっても自分を信じて認めてあげると人間という生き物は、それに見合った能力を自分で引き出せるんだ。
そうすれば周りも変わるし望みも叶うんだな。
諦める事は逃げる事なんだと感じました。

これから先、どんな人も何が起こるか変わりません。
それなら今、自分にできる事は精一杯やって何があっても乗り越えられる人になろう…!

と、今までの自分を振り返りながらちょっと真面目に感想を述べてしまいました
今年の24時間テレビドラマ「盲目のヨシノリ先生」!
日本テレビ 8月27日 21:00頃を楽しみに私はお仕事また頑張ります!

 

今回はいつもと少し違って、

「盲目のヨシノリ先生」の原作とあらすじは?

という内容をお送りいたしました。

 

みなさま、熱中症に気を付けて乗り切ってくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です